就活戦略

就活は逃げれば逃げるほど勝てる

就活は、逃げれば逃げるほど勝てるゲームです。

一見すると何を言っているか分からないかもしれません。

しかし、これは就活を勝ち抜く上で絶対に理解しておきたい「法則」なのです。

三十六計逃げるに如かず

「逃げる」という言葉には、臆病者の行動、弱者の最後の手段というイメージがつきものです。

しかし、「三十六計逃げるに如かず」という言葉にもあるように、「逃げるが勝ち」という法則は中国の魏晋南北朝の時代から既に当たり前の考え方なのです。

あの織田信長も、戦国最強の武田軍との対立は避けたといわれています。

「戦いを避ける」以上の戦い方はないのです。

就活生は何から逃げればいいのか

では、その普遍の法則を、就活生はどのように応用すればいいのでしょうか。

答えは単純明快、「他の就活生との競争」です。

皆さんの敵は企業でも面接官でもありません。

ライバルとなる就活生です。

だからこそ、他の就活生との競争から逃げることが重要です。

「差別化」こそ逃げの極意

重要になるのが、差別化です。

就活で極めるべき差別化は2つ。

  1. 志望企業の差別化
  2. 選考での差別化

分かりやすい分類ですよね。

志望企業の差別化

まずは、第1段階の差別化。

それは、志望企業の差別化です。

多くの就活生が集まるような人気企業は避け、「隠れ優良企業」を探しましょう。

これは何も、「地味で目立たない企業に就職しろ」と言っているわけではありません。

学生が知らないような業界、社会人にこそ評価されるような企業に行くべき、という主張です。

普段学生生活を送っているなかでは気づきにくいビジネスのトップシェアを誇るような企業、こういう会社は業界内では世界的に有名な企業であっても、学生には知られていないことも多いのです。

そういう真の優良企業を探すべきだということです。

ホワイト高給の会社であっても学生の認知度が低いため、倍率が低く内定が取りやすい。

これが、「志望企業の差別化」です。

優良企業から内定を貰う戦略の柱です。

選考での差別化

「志望企業の差別化」と並んで重要なのが、「選考での差別化」です。

簡単に言えば、面接でいかに自分の印象を残すかというテクニック論です。

これには大きく2つのアプローチがあり、

  1. 「自己PR」や「ガクチカ」の差別化
  2. 企業分析での差別化

に分かれます。

  • 「自己PR」や「ガクチカ」での差別化

については、他の記事で詳しく解説しています。

「自己PR」や「ガクチカ」について書かれた記事の内容を参考に作りこめば、十分差別化できるはずです。

  • 企業分析での差別化

についても他の記事でも解説しています。

企業分析の細かいノウハウについては、以下の記事を参考にしてください。

※リンク

では、企業分析がなぜ「差別化」に繋がるのでしょうか。

答えは、企業分析の切り口です。

他の学生は、その企業がどんなビジネスをしていて、どんな特徴を持っているのかを、企業HPや企業説明会の情報から考えます。

一方、このサイトで解説している企業分析は、まず業界全体への深い知識を前提にしているため、「業界から見た企業の相対的な立ち位置」が浮かび上がってきます。

また、企業が自分に都合のいい情報だけを主張した企業説明会の情報だけでなく、財務分析や時系列の分析も盛り込んでいます。

この企業分析によって、「企業が伝えたい姿」ではなく、「企業の本当の姿」、つまり実態が見えてくるのです。

これだけで、もうすでに差別化ですよね。

ここまで企業分析で見えてくれば、当然面接での会話も変わってきます。

さらに、面接で自分が話す「自己PR」や「ガクチカ」、「志望動機」も、差別化戦略を盛り込んでいます。

このサイトの戦略を入れるだけで、二重三重に差別化できるようになるのです。

まとめ

いかがでしたか?

就活において、「差別化」というのは最重要課題です。

他の就活生にはない、「あなただけの切り口」を持っていれば、内定は獲得できるようになります。

そのためのノウハウは、このサイトに盛り込んでいます。

このサイトの記事を読んでいくだけでも、十分な差別化になるでしょう。

皆さんはぜひ、これらの情報を活用して内定を取ってください。

では、皆さんの就活が成功することを願っています。

特別記事のご案内

このサイトの情報は全て無料でご提供しています。

これらの記事だけでも就活では内定に困らないかとは思いますが、それでも不安な就活生のために、より深く分析を加えた記事を別のページで配信しております。

就活中の皆さんにとって役立つ記事であり、就活を最速で終わらせるのには欠かせない情報となっています。

具体的なノウハウや他では入手できない情報を掲載しているため、できるだけ早く入手して就活を終わらせ、ストレスのない大学生活を手に入れてもらえればと思います。

  • 就活が面倒な人
  • 絶対に失敗したくない人
  • 周りとの差をつけておきたい人

はこちらのボタンからチェックしてみて下さい。

記事はこちらから